専業主婦も利用できるネット銀行

財布と女性ネット銀行は、店舗のある銀行に比べて経費がかからないので、その分、預金金利が高かったりローン金利が低かったりします。日本初のネット銀行といえば、ジャパンネット銀行ですが、ジャパンネット銀行のネットキャッシングは専業主婦でも借り入れができるので、口座を作っておくといざという時にローンを利用できます。もちろんネットキャッシングの申し込みと同時に口座を作ることもできます。

 

ジャパンネット銀行のネットキャッシングの金利は、限度額が100万円未満だと、年率18.0%と消費者金融並みなのですが、銀行なので、消費者金融のように配偶者の同意書や住民票などの提出がないというメリットがあります。
また、返済方法は選択可能で、毎月の返済額を抑えたければ残高スライド元利定額返済方式で、毎月の返済額は多くても短期で返済したい場合は、残高スライド元利定額返済方式を選択できます。残高スライド元利定額返済方式なら、10万円を借りた場合毎月の返済額は、3,000円なので楽に返済できます。

 

ネットキャッシングは、パソコンやスマートフォン、携帯電話からログインして、必要な情報を入力するだけで自分の口座に振り込んでもらえるので大変便利です。また、初めてネットキャッシングを利用する場合は無利息特約を利用できて、初回借入日から30日間が無利息になります。ですから、30日以内に完済できれば、とってもお得です。少しでも節約したい専業主婦にとってはうれしいサービスです。

 

カードローンについての詳しい内容はこちらのサイトが参考になります→専業主婦カードローンOK※主婦ぽちゃこでも審査に通った方法とは?

闇金に狙われる専業主婦

闇金の中にはソフト闇金というのがあります。ソフト闇金というのは、お金の工面に困っている主婦に近づいて、とても親身になって話を聞き、相手を安心させて契約させて、それ以後、法外な利息を取り続けるという闇金です。利息があまりにも高いので、元金を返済することができず、延々と利息だけを払わされます。

 

また、元金を払うといっても受け付けない場合もあるようです。その結果、風俗で働き始め、返済を続ける人もいます。ちなみに、お金を借りたとしても、違法な利息を払い続ける義務はないので、もし、闇金に関係してしまっているなら、すぐに警察や弁護士に相談してください。

お金ない専業主婦が闇金に狙われるのは、お金に困ったているうえに、家族に相談できないという状況にあるときですね。ある40代の専業主婦の方は、養育費を最初は貯金を切り崩して賄っていたのですが、そのうち消費者金融からも借りるようになって、借金の返済が月々10万円を超えるようになってしまったそうです。

 

しかもご主人には内緒の借金でした。この人の場合は、ちゃんとした弁護士に相談して債務整理をしたので、何とか解決できたのですが、このような状況にあるときに、整理屋と呼ばれる闇金業者にだまされて、手数料をだまし取られるというケースもあります。
闇金の罠にはまらないためには、やはり夫の収入の範囲内でやりくりするのがベストだと思います。子供のために、いろいろ買ってあげたいということもあると思いますが、借金してまで物を買い与えるのはどうなんでしょうかね。

 

自分がほしいものがいつでも手に入るわけではないということを知るのも、子供にとって大事なことなんじゃないでしょうか。それから、やっぱりお金の使い方は夫婦で相談するのがいいとと思います。内緒で借りようとすると、闇金の罠にはまりやすくなるので気を付けてください。

専業主婦も大手消費者金融で借りられる?

大手消費者金融のアコムとかプロミス、アイフルなどには女性専用の申し込みフリーダイヤルがあります。オペレーターが女性なので、女性もキャッシングの相談がしやすくなっています。

ところで、大手消費者金融の申し込み条件をみると、プロミスは主婦でもアルバイトなどで収入のある方は申し込めますとなっていて、アイフルは、収入がある主婦は申し込みができますが専業主婦は申し込みができないことになっています。その他の大手消費者金融も、専業主婦には貸し付けをしていないんですね。なぜなんでしょうか?

これは、貸金業法と関係があるのですが、貸金業法によると、収入のない専業主婦も配偶者に安定した収入があれば、貸金業者からお金を借りることはできことになっています。

 

ただ、消費者金融などの貸金業者は、専業主婦に貸し付けをする場合、婚姻関係を証明できる住民票などの書類や配偶者の同意書の提出を求めなければなりません。限度額によっては配偶者の収入証明書も必要になります。いろいろと手間がかかるわけです。こうした手間をかけたとしても余り利益が見込めないということで、専業主婦には貸し付けをしないようですね。

それで、受け皿になるのが中堅あるいは中小のレディースローンということですが、大手の消費者金融に比べると、サービスが十分でなかったり、金利が高かったりします。また、あまり名の知れていない消費者金融から借りるのも不安があります。それで、今のところ、専業主婦が大手の消費者金融からはかいられないので、キャッシングをしたい場合は、銀行のカードローンを利用したり中堅の信頼できる消費者金融のレディースローンを利用するということになります。

レディースローンで借りるには

専業主婦がお金を借りるなら、金利も低く安心感もある銀行のカードローンがお勧めですが、審査がちょと心配という場合は、消費者金融のレディースローンから借りることもできます。レディースローンは、専業主婦を含めた女性に特化したキャッシングで、出産費用とか、家具などの購入にも使えるようになっています。

 

消費者金融のレディースローンででお金を借りる時には、銀行と違ってちょっと面倒です。何が面倒かというと、本人確認書類以外に婚姻関係を証明する書類と配偶者の同意書が必要になるという点です。ですから、残念ながら、旦那さんに内緒で借りることはできません。借入額によっては、旦那さんの収入証明書が必要になることもあります。
消費者金融のレディースローンで借りるメリットは、審査がゆるく、また女性に特化しているので、スタッフも女性が多く、相談がしやすいという点です。デメリットは銀行のカードローンに比べると提出書類が多く、金利も高いという点です。それで、私としては、あまり消費者金融はお勧めできませんが、どうしても、銀行から借りられないという方のために、人気のレディースローンをご紹介したいと思います。

 

女性01最初は、レディースローンフタバです。開業50年の老舗で、電話かインターネットで申し込み、契約すれば、指定の口座にお金を振り込んでもらえます。限度額は、10万円~50万円で、金利は14.959%~17.950%となっています。もし、初めてのキャッシングで、不安があるなら、まずは電話で相談してみてください。女性スタッフが対応してくれます。

 

もうひとつは、通販系のキャッシングベルーナノーティスです。利用額は1万円~100万円で、金利は15.000%~18.000%です。新規契約の場合は、限度額が50万円、金利は18.0%です。10万円以下の借入なら月々4,000円と無理のないペースで返していくことができます。コンビニや東京スター銀行、三菱東京UFJ銀行のATMで利用でき、手数料は無料も無料というのがうれしいですね。その他、中小のレディースローンもありますが、闇金もあるので注意してください。中堅の信頼できる業者の利用をお勧めします。

専業主婦でも借りれる銀行

キャッシングというのは基本的に収入がある人だけが利用できるものなので、自分に収入がない専業主婦がお金を借りようとする場合は、仕事をしている方と比べると大変です。でも、ありがたいことに、専業主婦にもお金を貸してくれる銀行があります。

 

専業主婦が銀行のキャッシングを利用するメリットは、免許証や健康保険証などの本人確認書類だけで申し込みができ、配偶者の収入証明書などはいらないという点です。ですから、旦那に内緒で借りようと思えば、そうすることもできます。うちの場合は、お互いに隠し事はしない、大きな買い物や借金をするときは、お互い事前に相談すると決めているので、きちんと話をしてから借りますが。

 

銀行で、借りる別のメリットは、金利が低いということです。消費者金融だと金利は18.0%くらいですが、銀行なら14.5%くらいで借りれるので、だいぶ負担が軽くなります。

 

では、ここで、専業主婦でも借りれるお勧めの銀行をご紹介します。1つめは三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックです。三菱東京UFJ銀行に口座がなくても申し込めます。専業主婦の利用限度額は30万円以内で、金利は4.6%~14.6%となっています。

 

専業主婦の場合は、限度額が低いので14.6%のほうが適用されますが、それでも消費者金融のレディースローンよりは低いですね。また、利用手数料0円で、全国各地の三菱東京UFJ銀行・提携コンビニATMで、いつでも気軽に利用できます。

 

もうひとつはイオン銀行カードローンBIGです。こちらは、イオン銀行に普通預金口座があることが条件です。専業主婦の限度額は50万円、金利は13.8%です。手数料は、提携金融機関のATMを利用すると有料になることがあります。イオン銀行のカードローンは限度額が高いのと金利の低さが魅力です。

また、地方銀行でも、専業主婦でも借りれるカードローンがあるので、地元の銀行もチェックしてみてくださいね。

担当:長沼幸子

こんにちは。長沼幸子です。旦那と2歳になる息子が私の大切な家族です。

子供ができる前は、共稼ぎでしたが、出産を機に仕事を辞めて今は、育児と家事に追われる専業主婦となりました。

でも、旦那の収入だけでやりくりするのは正直ちょっと大変です。

なので、ときどきキャッシングを利用します。

私と同じ専業主婦の方の中にはどこでお金を借りれるのか分からないとか、キャッシングで失敗したりする方もいると聞きます。

それで、キャッシングをしたいと思っている専業主婦の方に少しでも役立ててもらえればと思い、このサイトを立ち上げました。ぜひ、参考にしてください。